インド・ネパールカレー屋「ナマステ」が当別に出来たので行ってみた







我が町、当別町(北海道の札幌市からJRで45分くらいの田舎)についにインド・ネパールカレー屋が出来た!という事で行ってきました、その名も「ナマステ

今回は飲食店の過疎地、当別町に彗星のごとく現れた「ナマステ」の口コミ食レポを気合い入れてやってみたいと思います。

始めに言っておきますと、私はちょっとカレーにはうるさいです。どのくらいかというとカレー粉やカレールーを一切使わずにスパイスをブレンドして自分でカレーを作ってしまうくらいですかね。

カレーだけに辛口」で評価していきますので、某「なんとかログ」や「なんとかナビ」よりも核心に迫ったレビューになるかと思います。

まぁ、これをあなたが読んだとして「インドカレー食いに当別町に行こう」などとは思わないだろうから誰得な感じもするが、細かいことは気にせず早速いってみようじゃないか。

きっかけは駅の構内の張り紙

namasute14

そもそもなんで私がこの「ナマステ」の情報を知ったかというとこれがまたアナログなもんで、なんと当別駅の構内にあるオブジェの裏側に張り紙がしてあったのを見つけたのだ。

namasute12

いま思えばなんであんな超絶目立たないところに張り紙がしてあったのかは全くわからない。

なんたってオブジェの裏側にこんな小さいサイズの張り紙がしてあったところで、オブジェが邪魔で近づけないからなかなか内容だって読みにくい。

namasute13

こういう位置関係で読まなくてはいけなくなる。おかげで物凄く熱い視線を感じる。めっちゃ見られてる。

ここしか場所が無かったのだろうか?すごく

もう見つけてくれるなとでも言っているかのような主張の無さ。間違いなく通りがかった人の7割は「華麗」にスルーしていることだろう。カレーだけに。

しかし名前に「ナマステ」って入ってるカレー屋さんは案の定結構いろいろなところにあるみたいだけど、どっかの系列店というかチェーン店なのだろうか?

調べてみてもそれぞれに関連性を微妙に見いだせない。謎は深まるばかり。まぁ、味が美味ければ細かいことはいいか。

ここから肝心のカレーがどのようなものなのか見て行こう。まず最初にチーズチキンカレーを。

チーズチキンカレー(1050円)

namasute5

ちょっとターメリックが効いてる黄色みがかかったペーストにチーズがドサドサと乗っている感じ。いいニオイがします。

こちらはライスでいただきます。ライスは普通の白米。サフランライスとかは特に出てこないわけだが、なんとカレーを1皿頼んでしまえばライスはお代わりし放題ということなのでたくさん食べたい人にはたまらないですね。

チキンはすごく柔らかくてジューシーでスパイスの味もしっかり染み渡っているいいお味でした。

マトンカリー(1150円)

namasute10

お次は羊肉を使ったマトンカリー。チキンカレーのものよりもちょっと赤っぽいペーストになっています。

namasute11

メインのマトンもとても柔らかくてかつ食べ応えがあるサイズなのでなかなか美味いです。インドカレーとマトンの組み合わせはかなり相性がよく羊肉独特の臭みもほとんどありません。

マトンカレーの方は「チーズナンセット(ラッシー付)」というもので注文したので全体像としてはこんな感じ。

namasute6namasute4
  • カレー(好きなものを選べる)
  • サラダ
  • タンドリーチキン
  • チーズナン
  • プレーンラッシー

マトンカレー単体で注文して普通にナンをつけても1150円なのに、これだけのセットにしても1250円というのはかなりコスパがいいです。

namasute7

チーズナンは中にチーズがたっぷり入っているナンでインドカレーを食べる時は必ず注文してしまうお気に入りの1品。

でもちょっと残念だったのは少しチーズが少ないかな?というところ。

私のお気に入りのお店ではもっとチーズはたっぷり入っているのでもうちょいチーズ多めにしていただけた方が満足感得られていいかも。

ライスのお代わりし放題と同じくナンのお代わりもついてるけど、お代わりで出てくるのはチーズナンではなくプレーンナンとのことなので注意です。

namasute8

最近べジファーストを実践している私にとってはサラダが付いてくるのはとても嬉しいですね。

namasute9

タンドリーチキンは見た目はかなり辛そうですが、思ったほど辛くなくてただスパイシーなチキンって感じ。

いろいろ付いていてボリュームが多いように見えるけど、食後には無理のかかった満腹感ではなくバランスよく食べた時の満足感が残りますね。

辛さの調節は1~6まであって、辛味が苦手な人から私のような超辛党までカバーできる感じ。個人的には6の先が裏メニュー的に存在していたりするのかが気になります。

当別の「ナマステ」の特に良かったポイント

料理以外のポイントでいいなと思ったのは店員さんが割と気さくだということですね。

インド人かネパール人と思われる男性店員が2人で切り盛りしていたのですが、雰囲気的にネパール人の方かな?

その店員さんのサービスがとても日本人好みで親切丁寧なものだったなという印象があります。

お冷の注ぎ足しや「ライスやナンのお代わりはいかがですか?」といった声かけの一つ一つに「気配り」と「おもてなしの心」が見られるのは素晴らしかったです。

特に女性のお客さんだとお代わりを進んで申し出ることに抵抗を感じてしまう人もいるはずなのでありがたい気遣いです。

ちなみに営業時間は何と22時まで。田舎である当別町で22時までやっているのはかなり貴重です。なのでこれも良かったポイント。

こんな田舎でそんな遅くまでやってる飲食店って地元の常連ばかりで入りにくい飲み屋くらいなものなのでかなり嬉しい。

ランチタイムとディナータイムは金額がちょっと違ったりランチセットみたいなメニューもお得に用意しているようなので、次回はランチタイムにも行ってみたいと思う。

店舗情報:インド・ネパールカレー「ナマステ」

北海道石狩郡当別町白樺町58-2







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です